湯河原の梅園

  • 2020.04.04 Saturday
  • 10:00

コロナウィルスの影響でモナリザは現在、通常活動を自粛しております。

そこで会員の皆さんを元気づけるために会員限定の通信講座を開始しました。

自宅で制作している作品を写真に撮って、疑問点や悩んでいる事を文章で添

えてメールで送って下さい。講師の浅野がメールでアドバイス、講評します。

 

さて、悩める会員さんからの相談メールが届きました。

このブログで通信講座のやり取りを紹介していきたいと思います。

 

***************

 

湯河原の梅園を描いたのですが、少しゴチャゴチャした感じがするので、
右下の道をなくしてもう少し近づいた構図で描きなおしはじめたところです。
左側の山の色もうるさい感じかなとも思います。
アドバイスをいただけるとありがたいです。
よろしくお願いいたします。

 

***************

講師のひと言アドバイス。

 

湯河原の梅園を描いたのですが、少しゴチャゴチャした感じがするので、
右下の道をなくしてもう少し近づいた構図で描きなおしはじめたところです。
左側の山の色もうるさい感じかなとも思います。
まず画面下方の道ですがこのままだと要らないですね。カットしましょう。
その場合地形が石垣と手前の梅の根元との関係が少々複雑なので自分なりに
整理すると良いと思います。単純にカットすると道のカーブに従って遠方の
道が中途半端に入ってしまうので石垣を下に増して修正しては如何でしょう。
また手前の2本の梅、左側の大きな梅の根元は画面から出して、右側の小さ
な梅の根元を画面に入れることで、より遠近感が感じられる構図となります。
梅の背景になる左側の山は色彩は良いので濃くすることで梅の花を目立たせ
ましょう。
同様に背景の野の色合いも少し濃くしましょう。
最後に遠方に書かれている右側の山ですがもう少しだけグレーに色味を感じ
させる色調を使うと春らしさや画面の華やかさが表現できると思います。
中景の木立と春霞の表現は力みがなく筆が走っていて秀逸です!
Very good!!  (←日本語では「とても良いです」という意味です。)

 

***************

ありがとうございます。
丁寧な御指導に感謝です。
梅の2本の木の位置関係にはっとしました。枝の表現にばかり意識がいってい
ました。
それから中景の木々の表現も自信がなかったので、very goodと言っていただ
いて力が湧きました!
アドバイスいただいたことを活かして、やってみたいと思います(^^)

 

selected entries

categories

 

search this site.

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM