椿と水仙

  • 2020.04.07 Tuesday
  • 10:00

コロナウィルスの影響でモナリザは現在、通常活動を自粛しております。

そこで会員の皆さんを元気づけるために会員限定の通信講座を開始しました。

自宅で制作している作品を写真に撮って、疑問点や悩んでいる事を文章で添

えてメールで送って下さい。講師の浅野がメールでアドバイス、講評します。

 

さて、悩める会員さんからの相談メールが届きました。

このブログで通信講座のやり取りを紹介していきたいと思います。

 

***************

 

お花は、椿と水仙です。実際の色と変えて赤紫系の色の、濃淡にしてみました
アドバイスお願いします。

 

***************

 

講師のひと言アドバイス。

△花は、椿と水仙です。実際の色と変えて赤紫系の色の、濃淡にしてみました。
大胆にモチーフの色を変えて制作されたのだと思います。
気持ちの張りや勢いが感じられる良い作品だと思います。
私がもし展覧会場などで拝見した場合には色彩感覚や構図の面白さ、筆使いの勢いな
どを堪能し、楽しんで鑑賞すると思います。が、今回は今後の更なる上達の参考にな
ればと思い、
あえて
注文をつけさせていただきます。
この作品の見せ所というのは形の面白さと色彩感覚と融合。それを助ける筆遣いの妙
にあると思います。
中央のお花、姿といい、大きさといい申し分無いです。が、左右のお花に比べ色合い
が地味ですね。花の中央辺りの滲みムラも目立ちます。
画面下方、花器の白が柔らかくて良いのですがテーブル面を描いた、はけムラが出て
います。細かいことのようですがハケの勢いはそのままでムラが出ないような繊細な
仕事があってこそいつまでも見飽きない惚れ惚れするような作品になります。
参考にしてみてください。

 

 

***************

相談者からの返信

貴重なアドバイス、ありがとうございます!
うまくいえないのですが、、、とても参考になりました。
又描いてみます。

 

コメント
コメントする








    

selected entries

categories

 

search this site.

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM